佐伯型循環型林業

佐伯型循環林業は、50年サイクルで、苗木生産・植林→下刈→枝打・除伐→間伐→皆伐→原木集荷→製材→木材利用を行うことで、地域資源をフルに活用し、地域の雇用創出・永続的に守るための地域循環・地域活性化に向けた取組みを行っています。

佐伯広域森林組合は森林ボランティア・森づくりなどの活動を通じて地域の森林の保護・育成に努めています。

動画

組合の紹介、森林整備の紹介、工場の紹介を動画でご用意しています。

動画を見る

ダウンロード

組合員の手続き、各種補助申請の書類をダウンロードできます。

ダウンロードする

求人

当組合で募集中の求人情報です。ぜひお問い合わせください。

求人情報を見る

山林所有者様からよくいただく質問をまとめました。

相続の時はどうすればいいの?山林の所在地を知りたい。などなど。

よくある質問を見る

視察のご案内

佐伯型循環林業の取り組みのご説明、製材工場/共販所の見学が可能です。

製材工場/共販所見学と説明

20,000

2時間

製材工場の概要を説明後、製材工場と共販所の現地をご案内します。
佐伯型循環林業の説明

20,000

2時間

50年サイクルで行っている佐伯型循環林業をご説明します。
製材工場/共販所見学/佐伯型循環林業

30,000

4時間

製材工場と共販所の現地をご案内と佐伯型循環林業をご説明します。

視察を申し込む

 

 

 

 

 

地域材パネルのご案内

 

 

地域材パネルとは、全国的に高まっている地域材(地元木材)利用で従来の木造軸組をパネル化にした新工法である「大型パネル」にスペックインしたものです。

 

 

 

 

地域材パネルを詳しく見る

 

 

 

 

 

共販市日表・市況

 

 

佐伯共販所 市況 2019.07.08
宇目共販所 市況 2019.07.08

 

 

 

 

 

本所・事業所・工場